たった1枚の写真が棒高跳び選手を失意のどん底に落とすまで

1151

advertisement

いちアスリートだった

アリソン・ストーキーは棒高跳びの選手で、当初はどこにでもいるごく普通のアスリートでした。しかし、15歳の時にはカルフォルニア州で行われた選手権で優勝し、当時の世代記録を5つも更新するほどの実力を持つまでの選手に成長していました。そして、彼女は優れたアスリート選手として名を馳せる傍ら、高校3年生の時にはモデルのアルバイトをこなすなど、ティーンエイジャーのアスリートとして輝かしく順風満帆な人生を送っていました。しかし、ある日ネットに投稿された1枚の写真によって彼女の人生の歯車は大きく狂わされることになったのです。彼女の人生に起きた悲劇について知る前に、アリソンがどこで、どのようにして育ったのか、彼女の人物像を見ていきましょう。

advertisement

2 / 20

advertisement